Shiragiku Kindergarten
< 保育方針 > < 保育活動 > < 通 園 > < 年間行事 > < 案内図 >

保育方針

教育目標

幼稚園教育要領に則して、幼児の発達段階に応じた「心身の健全なる発達を助長する」
ことを教育の目標としています。
この目標達成のために、本園では健康で、明るく・正しく・仲よくを主幹とし、素直で
のびのびと、しかも規律を守れる円満な人格形成を目指して日々の保育にあたります。

さらに、宗教的情操教育を通して暖かい心をはぐくみ、心身ともに強い子に育て、将来
立派な社会人となる素地を養います。
../shiragiku-setagaya/sozai/picimg\01.jpg
日常の保育方針
園生活の中で、ほとけさまを礼拝し、すべての生き物の命を大切にするよう指導します。
ひとりひとりから、それぞれの可能性を見いだし、個性と創造力の育成につとめます。
広い園庭・園舎を十分生かして、のびのびと園生活を楽しませます。
基本的生活習慣が正しく身につくようつとめます。
心身の鍛練につとめ、明るい心と強い体の子どもに育つよう指導します。
遊びを通して文字、数量、図形、音符などにも関心を持たせ、楽しませながら指導します。
情操教育の一環として専門講師による体操・絵画造形・英語を保育に取り入れています。
正しい交通ルールが身につくよう交通教育を行います。
運動会・作品展・発表会・仏教行事や誕生会等の行事を通して、いたわりや、やさしい心、
美しいものを感じとる心、がんばる心、協調する心を養います。
../shiragiku-setagaya/sozai/picimg\02.jpg
白菊幼稚園のあゆみ

終戦後の荒廃がようやくおさまり、日本の将来をになう児童の教育が重んじられるように
なったのは、昭和25年前後のことです。
奥沢の地域では、昭和26年に東玉川小学校が当時の玉川奥沢町1丁目と大田区石川町に
またがる地に創立、翌27年には九品仏小学校が創立しています。
ところが、付近には幼児教育をほどこす施設が1つしかなかったことから、大音寺では昭
和28年、教化事業の1つとして地域の正しい幼児教育に寄与することを目的として、学
校教育法に基づき、東京都知事の認可を得て宗教法人大音寺附属白菊幼稚園を創立しまし
た。
その後、幼児教育の重要性がますます父母に認識されると共に園児の数も増加の一途をた
どることになり、その要望にこたえるべく度々園舎の増築を行うと共に、昭和40年には
現園庭部分の土地を得て園地も拡張されました。
現在は南向きの園庭と冷暖房完備の鉄筋コンクリート造2階建ての園舎を活用して、のび
のびと園生活を楽しませながら、日々の保育にあたっています。
開園以来現在までの卒園生は4,010余名になりました。
Copyright (C) 2004-2018 Shiragiku Kindergarten. All rights reserved.
Produced by Kidslink