Shiragiku Kindergarten
< 保育方針 > < 保育活動 > < 通 園 > < 年間行事 > < 案内図 >

通 園

通園について

お子さんを通園バスのある園を選んで通わせる方がいらっしゃいますが、
通園バスは送り迎えをしなくても済むという便利さの反面、いろいろな
教育上の問題があります。
本園では、この時期のお子さまの発育に大切と思われる、以下の事柄に
重きを置き、バスを使用しておりません。
1.登校園に時間差が出来ないこと

保護者の方には送り迎えの手間をおかけしますが、登園・降園に時間差
がないため、充実した保育活動の時間が十分取れます。
(通園バスは、園児の登園・降園に時間を要し、全員がそろって活動する
時間が短くなり、正味の保育時間も少なくなりがちです。)
2.親子や先生とのコミュニケーション作りに役立つこと

幼稚園での出来事や友達のこと、登降園の道すがらの発見や様子などを話
しながらの通園は、親子のコミュニケーションを深めることに役立ちます。
また、その日のお子さんの状態を担任に伝えたり、幼稚園での様子を、
先生から直接話を聞くことができます。
3.歩くことが幼児の発育に非常に大切であること

歩くことは全身運動の基盤であります。幼児の歩くことの意義は大きく、
心身の発育を円滑に増長することに欠くことができません。
雨の日も、風の日も歩いて通うことは、お子様の成長に大きな成果をもた
らします。
(毎日歩いて通園しなければいけないということではありません。
 自転車や車での登降園でも構いません。)
Copyright (C) 2004-2018 Shiragiku Kindergarten. All rights reserved.
Produced by Kidslink